HP更新頻度向上委員会!!(苦笑) 皆様に見捨てられないよう頑張ります!  
PIT HOUSE INOUE のブログsince 2008.3.10  
 

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
☆本日の作業から☆ ごそごそと ..

☆本日の作業から☆ パワーエア ..

☆本日の作業から☆ WAKO’ ..

☆本日の作業から☆ バッテリー ..

☆本日の作業から☆ ぼちぼちと ..

☆新製品☆ OZラリーレーシン ..

☆本日の作業から☆ 仕上げ

☆本日の作業から☆ S660に ..

☆本日の作業から☆ RECS

☆本日の作業から☆ ハイエース

過去ログ
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月

 



☆本日の作業から☆ N WGNに リジカラ
皆さん、こんにちは。

今日は昨日に引き続きN WGNの作業でリジカラの取付けです。
16040801jh1




まだまだスタッドレスタイヤの交換が続いていますが、合間を縫って
作業開始です。

Nシリーズで見慣れたフロントメンバーの前よりF−1部を下から上から
16040802f1l16040803f1u




リジカラを用意して・・・
16040804rijikara




仮合わせ・・・・
16040805setl16040806setu




メンバー後部のF−2部に移ります。

F−1部同様に下から上から・・・・
16040807f2l16040808f2u




リジカラを用意して・・・・
16040809rijikara




仮合わせ・・・・
16040810setu




下はワッシャー形状なので写真が有りません・・・。
単に撮り忘れ・・・汗

リジカラのイメージとしては、穴とボルトの間の隙間を埋めると言う点が
先行しがちなのですが、実際には面と面で合わせる事の方が効果としては
大きいような気がします。

なので、先ほどのF−2部の下はボルトのフランジ面が面でメンバーに当たらず
フランジ面の外周の縁がメンバー側に跡として付いています。

これを面で圧を掛ける為にワッシャー形状のリジカラの出番と言うことでしょう。

同じ事がトレーリングアームの軸のボルトに入れるリジカラにも言えることです。

で、そのリア側に移動して・・・・
16040811r1




F−2部の下側同様、フランジ面外側の円周だけが力が掛かっている事が分かる
跡が付いていますね。

リジカラを用意して、
16040812rijikara




仮合わせをします。
16040813set




厚手のリジカラを入れる事により、当たり面に均一に締め付けトルクを
掛ける事により、ブッシュの芯のカラーをしっかり止める事ができます。

これによって、トレーリングアームがゴムブッシュの変形のみで
動く事が出来るようになります。

これがリアサスのスムーズな動きに繋がるのです。

たったこれだけなのにねぇ・・・・・

あとはグリスアップをした後、仮締めをしてリフトを下ろし接地(1G)状態で本締め。

フロントトーとステアリングセンターを調整し試走です。

無限のサスキットを入れた状態では、まだゴツゴツ感が残り、いつもの道では
コーナリング中のギャップ越えでステアリングが暴れる傾向が有ります。
緊急回避的なレーンチェンジでも、リアが少し遅れ気味です。
マンホールなどを乗り越える時もコツン!と来ました。

まぁ、初期のN BOXと思えば、非常にレベルが上がって、とても同じプラットホームとは
思えない位の進化ですね。

・・・てか、安い車じゃないんだから、最初からその位のレベルに仕上げてくださいよ
ホンダさん。笑

で、リジカラ装着後は、ゴツゴツ感の角が取れ、乗りやすくなりました。
勿論、コーンリング中のギャップ越えでもステアリングの暴れは殆ど無くなりましたし、
レーンチェンジでもリアが自然な形で付いてきてくれます。
全般的に落ち着いた乗り味になり、リジカラ装着前に比べると運転する時の
疲労感は大分減少した感じですね〜。

さて、明日も・・・・・です。笑

ではでは。

by いのさん ¦ 18:10, Friday, Apr 08, 2016 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ コメントを書く ¦ 携帯

■コメント


■コメントを書く

名前:

メールアドレス(任意):
    

URL(任意):

この情報を登録する

内容:

パスワード(任意):

ヒューマンチェック(選択した計算結果を入力):

△ページのトップへ
 


ブログ内検索

Powered by Google

最近のコメント
いのさん on ☆新製品☆ OZラリーレーシン ..

DT12A on ☆新製品☆ OZラリーレーシン ..

いのさん on ☆新製品☆ OZラリーレーシン ..

バタ on ☆新製品☆ OZラリーレーシン ..

いのさん on ☆本日の作業から☆ 合間見て作 ..

たこちい on ☆本日の作業から☆ 合間見て作 ..

いのさん on ☆本日の作業から☆ つづき

たこちい on ☆本日の作業から☆ つづき

リンク

PIT HOUSE INOUE

当店のお勧めの逸品

ブリヂストン

ミシュラン

阿部商会

elsport

リジカラ

グランドエフェクター

WAKO’s

ダイアトーン

アルパイン

日本BBS

RAYS

パンテーラ

Grgo


メールマガジン


携帯で読む
   URLを携帯に送る


My Yahoo!に追加

フリーソフトで作るブログ