HP更新頻度向上委員会!!(苦笑) 皆様に見捨てられないよう頑張ります!  
PIT HOUSE INOUE のブログsince 2008.3.10  
 

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近の記事
☆お知らせ☆ 営業再開です!

☆お知らせ☆ 明日からお休みに ..

☆お知らせ☆ 明日の営業時間

☆本日の作業から☆ 結局今日も ..

☆本日の作業から☆ 今日も・・ ..

☆お知らせ☆ 本日の営業終了で ..

☆お知らせ☆ 台風5号による営 ..

☆本日の作業から☆ 今日もドラ ..

☆本日の作業から☆ BOSCH ..

☆本日の作業から☆ ブレーキパ ..

過去ログ
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月

 



☆本日の作業☆ デミオにリジカラ
皆さん、こんばんは。

今日は今話題の車種の一つ、デミオXD 6M/Tにリジカラの取り付けです。
15042001demio




因みにデミオ(DJ5FS)のリジカラはRE雨宮さんのデモカーで
検証
してるんですよねぇ〜

参考までにリジカラのRX−7(FC・FD)・RX−8はRE雨宮さんが発売元になります♪

さて、作業開始です。

まずはフロントメンバーを下げ、前よりのF−1部からです。
15042002f1uu15042003f1uu




メンバーとボディの当たり面を、左がメンバー、右がボディ側を見た画です。

F−1部のリジカラを用意しまして・・・・・
15042004rijikara




仮セットします。
15042005f1set




さて次は真ん中のF−2部です。
15042006f2u




リジカラを用意しまして・・・・
15042007rijikara




仮セットします。

さて、一番気になったのが後方のF−3部。
15042009f3u




ボルト径に対し、メンバーの穴の方が大きいと言う事もありますが、
ボルトのメンバーに対しての当たり面が、面ではなく線で当たっている点。

そしてボディ・メンバー間。
15042010f3u15042011f3u




古くはメルセデスのリア、最近ではスズキのフロントでも良く見かける、
メンバーから出ている突起をボディの穴に差込みメンバーの位置出しと
ズレ防止は感心するのですが、当たり面の平滑と面積の確保がイマイチです・・・・。

さて、リジカラを用意して・・・・
15042012rijikara




写真左の図で判るように、メンバーのボディへの固定と、ロアアームのメンバーへの
固定を一箇所で行っています。

ボルトを抜いて、F−3部を下から見上げると・・・・
15042013f3sita




メンバーの穴に対して、ロアアームのブッシュの穴が若干ずれています・・。

ここに長めのリジカラを挿入し、
15042015set




メンバーの穴とロアアームブッシュの穴のズレを解消します。

同じようにメンバー上部からも同じようにアプローチします。
15042014set




さて、リアに移ります。

こちらはトレーリングサスペンションなので、固定軸のボルト部に付けます。
15042016r1




リジカラを用意して、
15042017rijikara




仮合わせします。
15042018set




グリスアップして取り付け後、トルクレンチにて締め込み、フロントトーと
ステアリングセンターを出して試走です。

ノーマル状態では、ステアリングのしっかり感は有るものの、センター付近の
軽さが左右で舵角の大きさが違うのと、ギャップ走破時のステアリングの
暴れは一般的なものでした。
ショックも硬めでゴツゴツ感は少し気になります。
その硬さの影響か、緊急回避時のリアの動きが遅く、もう少しショックが
柔らかめの方がステアリングに対し素直に車体がついて来るのになぁ・・・・と
少し残念な感じでした。

リジカラ装着後はサスの動きが滑らかで、ゴツゴツ感が明らかに減り、
いつもと同様、直進性も上がり、コーナリング中も一定舵角のまま
走れますし、途中のギャップ越えでも破綻なく安心してクリアできます。

ただ、その滑らかさが仇なのか、速度感覚がかなりずれ、低速トルクが
非常に有るため、知らず知らずのうちに速度がかなり出ています・・・・大汗

緊急回避時でも、リアサスの動きがスムーズになったためか、フロントに対する
リアの追従性がリニアについてくるようになり、先程感じたリアの遅れは
よほど気にならないです。

リジカラ装着後の乗り味は、とても国産コンパクトカーとは思えない
重厚感のある、しっとり・しっかりとした非常に心地よいフィーリングでした。

あとはタイヤの銘柄選びだけで、とても良い感じになりますね!
(ウチの仕事が減ってしまう・・・・・大汗)

ではでは♪


P.S.お客様の声:ノーマルでもしっかりした感じの車と思っていましたが、
リジカラで更に、ボディ剛性が上がって乗り心地が良くなって凄いです!
コーナーリング中、足がしっかり動くのがよくわかるようになりました。
ショックがきちんと仕事をしていて細かな凹凸も吸収できる。
ビルシュタインの足に変えたんじゃないかと思うくらいの変化!!
乗り心地がめちゃくちゃよくなりましたが、ふわふわ感などはなく、
VWのゴルフやポロのような感じです。

コーナーリング時にハンドルを切った分だけクイックに反応するので
実用車として買ったつもりが非常に楽しい車になりました♪

by いのさん ¦ 19:26, Monday, Apr 20, 2015 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ コメントを書く ¦ 携帯

■コメント


■コメントを書く

名前:

メールアドレス(任意):
    

URL(任意):

この情報を登録する

内容:

パスワード(任意):

ヒューマンチェック(選択した計算結果を入力):

△ページのトップへ
 


ブログ内検索

Powered by Google

最近のコメント
いのさん on ☆本日の作業から☆ CVTフル ..

やまやま on ☆本日の作業から☆ CVTフル ..

いのさん on ☆新製品☆ DSP

やまちゃん@8148 on ☆新製品☆ DSP

いのさん on ☆本日の作業から☆ フィットハ ..

伊藤栄次 on ☆本日の作業から☆ フィットハ ..

いのさん on ☆新製品☆ OZラリーレーシン ..

DT12A on ☆新製品☆ OZラリーレーシン ..

いのさん on ☆新製品☆ OZラリーレーシン ..

バタ on ☆新製品☆ OZラリーレーシン ..

リンク

PIT HOUSE INOUE

当店のお勧めの逸品

ブリヂストン

ミシュラン

阿部商会

elsport

リジカラ

グランドエフェクター

WAKO’s

ダイアトーン

アルパイン

日本BBS

RAYS

パンテーラ

Grgo


メールマガジン


携帯で読む
   URLを携帯に送る


My Yahoo!に追加

フリーソフトで作るブログ