HP更新頻度向上委員会!!(苦笑) 皆様に見捨てられないよう頑張ります!  
PIT HOUSE INOUE のブログsince 2008.3.10  
 

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近の記事
☆新製品☆ プロセッサー

☆本日の作業から☆ ドラレコ

☆本日の作業から☆ オーバーホ ..

☆本日の作業から☆ メンテナン ..

☆本日の作業から☆ 最終調整

☆本日の作業から☆ 調整中♪

☆本日の作業から☆ オーバーホ ..

☆本日の作業から☆ N ONEに ..

☆本日の作業から☆ RECAR ..

過去ログ
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月

 



☆本日の作業☆ セレナに リジカラ♪
皆さん、こんばんは。

連休前の駆け込みで、今日もリジカラです♪

今回はC26セレナですね。
15050101serena




では早速作業開始でフロントメンバーを下げます。

まずは前よりのF−1部から。
15050102f1l




18mm頭の六角なんてVWみたいだなと思ってボルトを抜くと、
結構細身のボルトを使ってますね。
もちろん、穴とボルトの隙間も大きいですしね。

メンバー・ボディ間はカメラが入らず撮影断念・・。

リジカラを用意して・・・・
15050103rijikara




セットします。
15050104set




もちろん、メンバー・ボディ間にも入れてあります。

さて、メンバー後方のF−2部です。
15050105f2l15050106f2u




下からはF−1部同様ですが、上はボルトを通す所自体が突起となっており、
最近のスズキやマツダのようにボディに対するメンバーの位置決めの役割も
担わせているようです。

リジカラを用意して・・・・
15050107rijikara




上に入れるリジカラはワッシャー状に突起部とボディの穴のわずかな隙間を埋める
立ち上がりが有る形状です。
15050108set




スイマセン。

光量が足りない写真しか有りませんでした・・・・。

下部はF−1部と同様です。

さて、リアは一般的なトレーリングアームです。
因みに同じC26セレナでも、4WDはサブメンバータイプになりますので、
リジカラの設定・価格が全く違います!

固定軸のボルトを抜きまして・・・・
15050109r1




リジカラを用意します。
15050110rijikara




いつもの形状ですね。
取り付けもいつものように〜
15050111set




後は軽くステアリングセンターとフロントトーを調整して試走です。


※感想は暫定です。

ノーマルではサスペンションの動きがぎこちない為か、タイヤの硬さを感じ、
ゴツゴツ感は気になります。
マンホールの蓋の乗り越えるときも、金属ハンマーで下から叩かれているような
コツコツ感を感じるのと、バンッと比較的大きな音も気になります。

ステアリングも、直線・コーナー問わずに常に修正舵を当てている感じです。
パワステの特性か、修正舵を当てるような感じにすると、比較的強い力で
まるでFFにイニシャルトルクの強いLSDを入れたかのようにステアリングが
戻ろうとします。
戻ってもまた修正舵を当てる感じの繰り返しで落ち着きが無いです。
ただ、しっかり感はあるので、同クラスのT社の車のように不安定感までは
感じないのは不思議ですね。

レーンチェンジでもリアサスの動きが渋いせいか、フロントに対し
ワンテンポ遅れて付いてくる感じです。

ハンドリングはこのクラスでは、しっかりしている方ですが、コーナリング中の
ギャップ越えでは、一般的な感じでステアリングの暴れが不安ですね。

さて、リジカラ装着後は・・・・

店の前のアスファルトから砂利敷きになるところからして既に違います!
サスペンションが滑らかに動いている証拠ですね!

道路に出てからも、細かな不快感の伴う修正舵に対する戻りも、
そもそも修正舵を当てるような感じが無くなっているので、直線も
コーナーもステアリングに軽く手を添えるだけでスムーズに走れます。

マンホールの蓋を乗り越える時も、不快感を感じるような音や衝撃が減っています。
金属ハンマーからプラスチックハンマーに変えた感じでしょうか?笑

レーンチェンジで感じたリアの動きの遅さは見事に解消され、フロントの
動きにリニアに付いてくる感じは、素直で安心感のあるものです。
このスムーズなリアの動きなら、後部座席も結構快適になってるはずですね!

もちろん、コーナリング中のギャップ越えもステアリングの舵角は一定で
軽く手をステアリングに添えてるだけでスムーズにクリアでき
不安な感じは一切なくなりました。

ではでは。

P.S.明日は16時までの営業となり、明後日(3日)から6日までお休みとなります。
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いします。


by いのさん ¦ 22:17, Friday, May 01, 2015 ¦ 固定リンク ¦ コメント(1) ¦ コメントを書く ¦ 携帯

■コメント

ムーズなリアの動きなら、後部座席も結構快適になってるは

名前: Replica Rolex watches ¦ 17:05, Wednesday, Jun 29, 2016 ×



■コメントを書く

名前:

メールアドレス(任意):
    

URL(任意):

この情報を登録する

内容:

パスワード(任意):

ヒューマンチェック(選択した計算結果を入力):

△ページのトップへ
 


ブログ内検索

Powered by Google

最近のコメント
いのさん on ☆本日の作業から☆ 調整中♪

バタ on ☆本日の作業から☆ 調整中♪

いのさん on ☆本日の作業から☆ 少しづつ形 ..

バタ on ☆本日の作業から☆ 少しづつ形 ..

いのさん on ☆本日の作業から☆ 配線本番

えいじ on ☆本日の作業から☆ 配線本番

いのさん on ☆本日の作業から☆ つづき・・ ..

いのさん on ☆本日の作業から☆ バラバラ・ ..

いのさん on ☆本日の作業から☆ デミオにド ..

DT12A on ☆本日の作業から☆ つづき・・ ..

リンク

PIT HOUSE INOUE

当店のお勧めの逸品

ブリヂストン

ミシュラン

阿部商会

elsport

リジカラ

グランドエフェクター

WAKO’s

ダイアトーン

アルパイン

日本BBS

RAYS

パンテーラ

Grgo


メールマガジン


携帯で読む
   URLを携帯に送る


My Yahoo!に追加

フリーソフトで作るブログ